『Fetch as Google』を使いこなせ!これで書いたばかりの記事も素早くインデックス!

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

こんばんは、あーくです。

 

 

早速ですが、あなたはこんな経験をしたことはないでしょうか?

 

公開した記事が検索ページでいっこうに出てこない!

 

これはあなたのページがまだGoogleにインデックスされていない証拠です。

 

今回はこれの対処法として、手動でGoogleに記事をインデックスさせる方法をお伝えしていきます。

 

 

記事をインデックスさせるとは?

公開したばかりの記事をGoogleの検索ページで表示させるために、まずはGoogleに「こんな記事を書いたよ」ってことを知ってもらわないといけません。

 

これを『Googleに記事をインデックスさせる』と言います。

 

公開して間もない記事が検索ページで表示されないのは記事がまだインデックスされていないのが原因です。

 

記事をインデックスさせる方法

記事をインデックスさせるにはこの2つの方法があります。

  • クローラーの巡回を待つ
  • 手動で記事を公開したことを知らせる

 

クローラーの巡回を待つ

クローラーと呼ばれるロボットのようなものがインターネット上のデータを収集するために巡回しています。

 

このクローラーがあなたの書いた記事のデータを収集してくれることでようやく検索に反映されるようになります。

 

 

このクローラーが巡回してくるのをひたすら待つっていうのも一つですが、問題はいつになるかがわからないことです。

 

せっかく書いた記事を公開しても全く読まれないのってなんか寂しいですよね。

 

手動で記事を公開したことを知らせる

Fetch as Googleという機能を使うことでGoogleにあなたの記事情報を知らせることができます。

 

巡回を待つよりもはるかにインデックスされるのが早くなります。

 

Fetch as Googleは、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の機能の一つなので、まずはGoogle Search Consoleに登録するところから始めないといけません。

 

まだ読んでいないあなたはまずこの記事を読んで登録を済ませてください↓

 

Search Consoleを使って検索エンジン対策

Fetch as Googleの使い方

Google Search Consoleの登録が完了したらまずはログインしてください。

 

そこで更新したブログのURLをクリックします。

 

 

次に出てくる画面左側の【クロール】 ⇒ 【Fetch as Google】の順にクリックします。

 

 

 

ココで更新したインデックスさせたいページのURLを入力します。

 

URLに間違いがなければ【取得】をクリック。

 

 

すると、画面下側に先ほど入力したURLが表示されます。

 

右側にある【インデックス登録をリクエスト】をクリック。

 

 

下のような画面が表示されます。

 

あなたがロボットではないかという確認があります。

 

万が一あなたがロボットである場合は別ですが、そうでなければ2ヶ所の赤枠にチェックを入れてください。

 

最後に【送信】をクリックします。

 

これで完了です!

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

この作業でGoogleのクローラーを呼び込むことができます。

 

 

せっかく更新した記事が何日も検索で表示されないなんてもったいない!

 

検索からあなたのページにたどりついてもらえるようにどんどん道を作っていきましょう!

 

  • 人気ブログランキング

コメントは2件です

  1. とらきち より:

    こんにちは、とらきちと申します。
    人気ブログランキングから訪問させて頂きました。

    かなり大事なことですね。
    初心者さんは、意外と知らないかもしれません。
    詳しく解説されていてとても有益な記事だと感じました。

    応援していきますね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人の【あーく】です
このブログについて

訪問ありがとうございます。

ここでは【副業アフィリエイトのはじめの一歩】をお手伝いするために役立つ情報をどんどん発信していきます(^^)v

私の詳しいプロフィールはコチラ

やってみたいけど私にもできるか不安・・

できなかったら恥ずかしい・・

どうしても一歩を踏み出せないというあなたはあーく宛てにメッセージをください。

ぜひ私と一緒にやってみましょう!

検索
カテゴリー
当ブログについて
オススメのレンタルサーバー
スポンサードリンク

ページの先頭へ