アフィリエイトブログの記事と趣味ブログの記事では書き方が多少違ってきます。

趣味ブログの場合はわかる人にさえわかってもらえればいいので、ある程度自分本位でも書いちゃっても大丈夫です。

 

これがアフィリエイトブログとなればそういう訳にもいきません。

アフィリエイトブログに必要なのは読まれる記事です。

まず記事を読んでもらわなければアフィリエイトする商品に興味を持ってもらうことすらできないんです。

 

ここで考えないといけないのがこの2点!

  1. 人が集まるブログってどんなもの?
  2. 読まれる記事ってどんな記事?

人が集まるブログとは

日々起こったことを淡々と書いていくだけでは人は集まりません。

そんなことができるのは有名人だけです。

 

では有名人ではないあなたが読者を集めるにはどんなブログを目指すべきでしょうか?

答えは簡単、役に立つブログです。

 

普通に生活をしていても日々疑問は出てきますよね?

その疑問を解決してあげられる記事を書いていくことです。

 

気になることをインターネットで検索 (なかなかダイエットが続かない)

あなたのブログで解決 (こんな方法で乗り切りました)

また同じような疑問出てきた (なかなか効果が出ない)

またあなたのブログで解決 (この方法を試してみたら1ヶ月で効果が出ました)

 

これを繰り返すことであなたのブログが信頼され、人が集まるようになります。

読まれる記事とは

読まれる記事とは疑問を解決してくれる記事です。

読者は気になることがあるからインターネットで検索し、あなたのブログを訪れます。

 

そこで疑問が解決しないと他のサイトへとどんどん離れて行ってしまいます。

そうならないために、読者が何を知りたくてあなたのブログを訪れるのかを考える必要があります。

 

↑で決めたターゲット像が、書こうとする記事のメインキーワードに対してどのような疑問をもつのかをリサーチしなくてはいけません。

 

そのリサーチ先として私がよく利用しているのが、yahoo知恵袋教えて!gooです。

それも関連キーワードツール取得ツールを使うとより簡単にリサーチできます。

ここでリサーチした疑問に対して答える形で記事を書いていくことで役に立つ記事が出来上がっていきます。

最後に:コツコツ記事を増やそう

役に立つ記事ができたとしてもたった1記事だけではダメです。

1日1記事を継続していくことで、1ヶ月後には30記事、3ヶ月後には90記事のブログができています。

総記事数が増えることでgoogleの評価も高まり、結果的に読者を増やすことにも繋がります。

読まれる記事を増やして人が集まるブログを作っていきましょう。

おすすめの記事