プラグイン【Broken Link Checker】とその簡単インストール方法を画像を使って解説!

この記事では私も使っているプラグイン【Broken Link Checker】とその簡単インストール方法についてご説明していきます。

【Broken Link Checker】ってどんなプラグイン?

【Broken Link Checker】は、ブログ内のリンク切れを起こしている箇所を知らせてくれるものです。

 

ブログを運営していくうえでリンクの管理は非常に重要になります。

 

 

例えば、記事を読んでいる読者さんが「もっと知りたいな」と思ったときに【気になる人はコチラの記事へ】ってリンクを貼ってくれていたらどうでしょう?

 

時間をかけて関連記事を探す必要がなくなるので読み手側としては非常に助かりますよね。

 

 

ただせっかく貼ったはずのリンクが切れていることってけっこうあるんです。

 

そうすると読者さんとしても「コチラって書いてるのにクリックしたらエラーじゃん・・」ってなってしまいます。

 

 

期待させておいて落とす。

 

信用を無くしてしまう典型パターンですよね。

 

 

読者さんの期待を裏切らないためにもリンクが切れていないか常に注意しておく必要があります。

 

記事数が多くなればなるほどリンク切れの管理がさらに大変になってきます。

 

リンク切れを放置してしまわないためにもこのプラグインを活用してください。

 

「まだ記事が少ないから大丈夫」なんて言わずにぜひ早めにインストールしておくことをおススメします!

 

【Broken Link Checker】を簡単インストール

 

まずはダッシュボードの左側にある【プラグイン】 → 【新規追加】をクリック。

 

すると⇓のような画面になるので、右側の赤枠部分に【broken link checker】と入力して【今すぐインストール】をクリック。

 

 

 

インストールが完了しましたら、忘れずに【有効化】をクリック。

 

 

 

これだけで使えるようになります!

 

 

設定を変更したいのであればインストール済みプラグインの画面で【設定】をクリックすれば設定を変更するができます。

 

基本的にはそのままで大丈夫ですが、どんなことが変更できるのかぐらいは知っておいてもいいかもしれません。

 

 

いかがでしょうか?

 

これでリンク切れも怖くないですよね!

 

 

もし記事内の説明でわかりにくいところがあれば遠慮なくご質問くださいね。

おすすめの記事