画像の編集ってどうされてますか?

 

  • まだやったことがない
  • どうやっていいかわからない
  • 難しそう・・

 

そんなあなたはぜひ最後まで読んでくださいね。

 

 

今回使うのは、Windowsであれば標準でついているペイントソフト

 

このペイントソフトを使って実際に画像を編集してみましょう。

ペイントソフトって何?

ペイントソフトと聞いてピンとこない人もいると思います。

 

まずは画面左下↙のスタートメニューをクリックしてみてください。

 

 

開いたところにある【Windowsアクセサリ】を探してクリックしてしてもらえれば【ペイント】が出てきます。

 

コイツが今回使うペイントソフトです。

 

 

 

ペイントソフトの使い方

それではペイントソフトを使っていきますね。

 

【ペイント】にカーソルを合わせてダブルクリックで開きます。

 

するとこんな画面になります。

 

 

 

一つずつ説明していきますね。

 

範囲選択

 

作業する範囲を四角で囲うことで、指定した範囲のみを切り取ったりトリミングしたりできるようになります。

 

図形選択

 

ここにある図形を指定して画像に貼り付けることができます。

 

使い方は図形を指定して希望の場所でドラッグする(マウスの左を押したまま動かす)だけなので簡単です。

 

置いた図形の周りに出てくる点線の上にカーソル合わせることで大きさも自由に変更できます。

(一度確定してしまうと変更できなくなります)

 

色選択

 

読んで字のごとくですが、使う色を変更することができます。

 

あとは①~⑥までのツールについてです。

 

①鉛筆

 

【鉛筆】をクリックしてもらえると自由に書くことができます。

 

色選択左側の【線の幅】をクリックしてもらえれば太さが4段階から選べます。

 

②塗りつぶし

 

【塗りつぶし】をクリックして指定した範囲を塗りつぶすことができます。

 

③テキスト

 

【テキスト】をクリックし、ドラッグで指定した範囲にテキストを挿入できます。

 

④消しゴム

 

【消しゴム】をクリックし、消したいところでドラッグしながらマウスを動かす。

 

広範囲に使うなら【線の幅】で大きさも変更できます。

 

⑤色の選択

 

【色の選択】をクリックし、使いたい色の上にカーソルを合わせてクリックします。

 

それでスポイトのように色を吸い上げて使用できるようになります。

 

⑥拡大鏡

 

【拡大鏡】をクリックし、箇所を指定することで拡大してみることができます。

 

戻すときは左上の【表示】の中の【100%】をクリックします。

 

 

 

ちなみに↑の画像では、図形選択の□・↑、テキストを使用して作りました。

 

画像を用意する

ペイントを使うにあたって、元になる画像を用意する必要があります。

 

ここであなたにもぜひ覚えていただきたいテクニックがあります。

 

キャプチャーをとる方法です。

 

とりあえずやってみましょう。

 

 

まずはキーボードの右上から【prt scr (print screen)】キーを探してください。

 

見つかったら1度押してからペイント画面に戻り、左端にある【貼り付け】をクリックしてください。

 

これでキャプチャーは完了です(笑)

 

 

作業画面のキャプチャー画像が欲しい場合は【prt scr】キーを1度押すだけで画面全体のキャプチャー画像が簡単にとれるんです。

 

これをペイントに貼り付けて使うんですが、そのままでは大きすぎます。

 

 

そこで【範囲選択】で欲しい部分だけを指定します。

 

指定した箇所で右クリックで【切り取り】を選択してください。

 

 

次に左上の【ファイル】をクリックし、【新規】を選択してください。

 

 

「変更内容を保存しますか?」と表示されるので【保存しない】をクリックしてください。

 

そこでまた【貼り付け】をクリックします。

 

 

どうでしょうか?

 

希望の範囲のみの画像ができたでしょうか?

 

 

もし後ろの白い背景が大きすぎる場合は白背景の右下の隅っこにカーソルを合わせてもらえれば大きさを調節できますのでやってみてください。

 

画像が用意できたらペイントの各機能を使ってみてくださいね。

 

こんなこともできる

ペイントを使えばこんなこともできます。

 

元のこの画像が・・

 

こんなことに・・

 

 

やり方は、①範囲選択 → ②切り取り → ③塗りつぶし → 色選択 → 塗りつぶしのクリック です。

 

 

お次はモザイクです。

 

 

 

これは、①範囲選択 → ②選択範囲の右下にカーソルを合わせて一度縮める → ③もう一度右下に向かって引っ張る ことでできます。

 

 

 

最後はテキストの使い分けについて

 

 

2種類のテキストがありますが、画像によっては下のテキストでは見にくくなる場合があります。

 

 

この場合でも下のテキストの「」の字がかなり見づらいですよね。

 

そんなときはこの赤枠の【不透明】を選択することで上のテキストのように背景を白くすることができますのでぜひ覚えておいてください。

 

 

画像を保存する

画像が完成したら忘れてはいけないのが保存です。

 

ペイント画面左上の【ファイル】をクリックし、【名前をつけて保存】を選択します。

 

 

このような保存画面になるんですが、下の【ファイルの種類】【JPEG】に変更するのを忘れないようにしてください。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

最初は操作に手間取ってしまうこともあるかもしれませんが、初心者の方にも使いやすいソフトなのでぜひマスターしておいてください。

 

 

もし今回の操作説明で分かりにくいところがありましたら遠慮なく聞いてくださいね。

おすすめの記事