「時間がない」なんてのは言い訳だ!隙間時間を上手に使って作業時間を確保しよう!

いきなりですが・・あなたはアフィリエイトの時間を満足にとれていますか??

昼間は仕事 ⇒ 夜は子供の遊び相手 ⇒ 寝る前に少し作業 ⇒ 早起きして少し作業 ⇒ 仕事へ

こんな毎日で「1日が24時間じゃ全然足りねーよ!」ってなったりしてませんか?

ちなみにこれは記事作りに慣れていないころの私の話です(笑)

時間の確保

慣れないうちは何をするにも時間がかかります。

私も500文字程度の記事を書くのに2時間以上かかったりしていました・・。

 

そこで思うのが「なんとか時間を確保できないか」ってことだったんです。

今の生活の中からどうにか作業時間を確保するとなると、まず多くの人が睡眠時間を削ろうとします。

毎日10時間以上寝てるんだ!って人なら多少睡眠時間を削ってもいいと思いますが、毎日6時間程度の睡眠時間しかないって人がいきなり睡眠時間を削ろうとするのはダメです。

 

その理由としてはこの2点です。

  1. 本業にも影響が出る
  2. 眠気で作業効率が落ちる

 

睡眠時間を削るのは最終手段だと思ってください。

まずは無駄にしている隙間時間を有効的に使うことから始めましょう。

隙間時間の有効活用

電車を待っているとき、乗っているとき、料理を注文して待っているとき・・そんな隙間時間にスマホゲームなんかして過ごしてませんか?

それ以外にも隙間時間はありますが、これらの隙間時間を有効に使うことができれば作業の負担はかなり減ってくれます。

 

仕事終わりに記事を書こうとすると、①記事テーマを決める ②キーワードを決める ③見出しを決める ④記事を書くという4つのプロセスを一気にやらなければなりません。

①、②、③で悩んでしまって④まで進まないってことないですか?

 

そんなあなたこそ隙間時間を使うべきです!

というのも①、②、③についてはパソコンの前じゃなくてもできるんです。

 

例えば、①電車を待っている間に記事テーマを決める ②電車に乗っている間にスマホでキーワード検索 ③料理を待っている間に見出しを決める

こんな感じで①、②、③をこなしてしまえば、仕事終わりの作業は④記事を書くのみです。

 

仕事終わりに悩んで悩んで③まで決めた後に記事を書き始めるのと、仕事終わりにすぐに記事を書き始めるのではサクサク度が違います。

隙間時間を使うメリットとしては以下の3つです。

  1. 制限時間があるので効率が上がる(電車がくるまで、料理がくるまで)
  2. 気分転換しながら考えられる(パソコンの前で悩むのとまた違った考えが浮かんだりします)
  3. 睡眠時間を確保できる

最後に:隙間時間を使うクセをつけよう

今日一日を振り返ってみてください。

 

・・どうです?

1日の中で隙間時間ってけっこうあると思いません?

 

すぐに「睡眠時間を削るんだ」って考えるんじゃなくて、無駄にしている時間をアフィリエイトの作業時間にあててみるんです。

寝る間を惜しんで作業をするんだ!って意気込んでみても効率が悪ければ意味がありません。

そんなのは私もかかっていた「やってるつもりになってる病」です。

そんな状態で続けていても結果は出ません。

 

まずは効率よく作業するためにも今ある時間を見つめなおすことからです。

隙間時間を使うことをクセにしてしまえば作業効率がグンと上がるのでぜひとも実感してみてくださいね。

おすすめの記事