あなたのブログ、扱うテーマと読んでもらいたいターゲットは決めていますか?

今、雑記ブログでアクセスが集まらずに悩んでいるなら原因はコレかもしれませんよ。

 

「そんなの限定しちゃったら読者が減るじゃん!」

こんな風に考えているのか『読んでくれるであろう大勢』に向けた文章がを書いている記事をよく見かけます。

実はテーマとターゲットはできる限り絞ってある方がアクセスが集まりやすいんですよ。

ここではそれについて見ていきます。

なぜテーマとターゲットを絞る方がアクセスが増えるのか?

なぜテーマとターゲットを絞るとアクセスが増えるのかそれぞれの理由と絞る際の注意点を見てきましょう。

テーマを決める理由

あなたが調べ物をすることを想像してみてください。

例えば、今の職場に不満があるとしたら転職について検索しますよね?

検索結果で出てくるブログで

  • 色々な記事がある中で2〜3記事だけ転職について書いたものがあるブログ
  • 転職経験について書いた専門ブログ

あなたならどちらを優先して見ますか?

 

当然専門ブログですよね。

それはあなた疑問に思っていることや心配していることの答えがある可能性が高いからです。

より見てもらいやすくするためにはテーマを決めて取り組む必要があります。

テーマを決める際の注意点
このテーマはあなたが掘り下げられる(興味をもてる)ものを選んでください。

どこのブログにも書いてあるような情報を同じように書いたところでわざわざ訪れる意味はありませんからね。

例えば、具体的なテーマを【ダイエット】にするとしてもこのままではダイエット方法を紹介するブログなのか、それともダイエット器具を紹介しているブログなのかがわかりません。

ダイエット器具を紹介するブログにしよう!

ここまで具体的に決めておくといいですね。

 

ターゲットを絞る理由

ターゲットを絞るのにも意味があります。

ブログ記事を読んでいて「これ俺のことじゃん!」って思った経験はないですか?

そう思わされた文章はついつい最後まで読んでしまいますよね。

 

ターゲットを絞らずに大勢に向けて文章を書くと曖昧な表現が増え、説得力に欠けます。

逆にターゲットを絞っていると同じような経験をした人からの共感を得られ、説得力が増します。

より多くの人から共感を得られればブログへの再訪問率も高くなります。

ターゲットを絞る際の注意点
ターゲットはできるだけ読者を具体的にイメージするようにしてください。

・ダイエット器具を探している
・会社で事務の仕事をしている
・一人暮らしなのであまりスペースがとれない
・飽き性なのであまり続いたことがない

もっともっと具体的にイメージしてもいいぐらいです。

なかなか具体的にイメージできない場合は、その情報をまだ知らなかった頃の過去の自分をターゲットにしてイメージしてみましょう。

記事を書くときにはこのイメージした読者に語りかけるようにしていくことでより説得力が増し、共感も得やすくなります。

 

最後に

テーマを絞らずにいろんなテーマに対して記事を書いていく雑記ブログよりも、テーマを絞った専門ブログの方がアクセスが集まりやすいです。

無料ブログで雑記記事を書いて、文章を書くことに慣れてきたらテーマを絞って有料ブログを始めてみましょう!

    おすすめの記事